teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夢は枯野を駆け巡る

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2018年 1月 9日(火)05時30分28秒
  昨日は始業式に出て、午後から帰りました。
連休明けの初日はボーとして、早速作業服を持ってくるのを忘れて、慌てて売店で買いました。
ズボンもきつくなっていたので、ちょうどよかったです。

連休中はどこも行かなかったわけではなくて、近場ですが三原市にある「みはらし温泉」に行きました。
ここは昨年レジオネラで死人を出して、しばらく営業停止になっていたのですが、その後再開して昨年秋に我々も泊まりました。
次にやったら完全にアウトでしょうから、逆に清潔に気を遣ってサービスも良くなっているのではと期待しましたが、値段以外はまあまあでした。
そのあとに行った松山市の湯快リゾートの「彩朝楽」は、値段もサービスも満点で、食事はバイキングでしたが申し分なく、大満足でした。

この連休中も湯快リゾートに行きたかったのですが、予約が取れず、この時期山陰方面は雪ですし、消去法で再び「みはらし温泉」にしました。
ここはまだ部屋に余裕があったので、連休最後をここで過ごすことにしました。
ロケーション的には申し分ありません。目の前が海で、レストランからは瀬戸内海の風景がよく見えます。潮の流れが速いのがよくわかります。
食事もヘルシーな野菜中心で、前回より良くなっていた気がします。露天はまだ再開していませんが、風呂も気持ちよかったです。
ただ連休中にかかわらず思ったより人が少なくて、大丈夫かなと心配になります。
近くには竹原や尾道もありますし、うさぎ島で有名な大久野島にも近いです。駅まで送迎バスも出ていますから、フェリーに乗って瀬戸内の島々を観光する拠点として良いと思います。
高級なホテルには泊まれませんが、リーズナブルな宿屋を見つけて、今年も計画的に息抜きをしたいです。

マンドリンの合奏に参加する夢を時々見ます。
練習もせずに、いきなり演奏会に参加するのですが、ぶっつけ本番で大丈夫かなと不安になりながら、参加する夢を年に数回見ます。

広島に転勤して丸10年たちます。もう完全に広島の人間に戻ってしまいました。
羽をもぎ取られたみたいに自由がありません。しばらくはできることをしながら、内面を充実させて、出番を待つしかなさそうですが、充実するのは腹回りばかりなり、というのが現状です。
 
 

冬休みが終わった

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2018年 1月 8日(月)05時28分22秒
  今年も早や1週間が経ち、今日から仕事に行かなくてはなりません。
退職するまでは辛くても仕方がありません。

この冬休み、やりたいことはいろいろあったのですが、結局半分もできませんでした。
敗因は他の5月連休や盆連休と比べて、イベントが多かったということでしょう。
まず、年末の大掃除、年始の初詣、親戚のあいさつ回り、見るTVも多くて、飲み食いする機会も多くて、自分のやりたいことは後回しになります。

それでも、つまらないことですがやった事はあります。1つが、家庭内の設備のメンテ表作り。
会社の仕事で、工場内の機械や設備の保全担当もしているのですが、それぞれの装置のメンテ記録とか、補修履歴とか記録して、定期的にメンテを行っている仕事をしています。設備が故障したときに迅速に業者を手配したりとかして、突発停止を最小限に食い止めなければ、生産に影響します。他にも減価償却用として、固定資産の管理とか棚卸もやっています。
それらの台帳を更新したり、管理したりする仕事も任されているのですが、考えてみれば自分の家の設備もきちんと管理しなくてはならないのではないかと思うようになって、会社のフォーマットを使って、家庭内の家電とか、車とか、家屋とかの設備一覧表をまず作って、それぞれに購入した年月日、型番、製番、購入先、メーカー名、購入金額、メンテした年月日、メンテの費用、など一覧にして、メンテ履歴を記録していこうというものです。
家庭の設備・資産といっても大したものはないのですが、軽自動車が2台、テレビが2台、エアコンが5台、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ・・・など、車関係、家電関係、家屋の関係とか、それぞれにエクセルの縦の欄にアイテムを記入して、横に、購入年月日、型番、製番、購入先、メーカー名、購入金額、保証期間、メンテした年月日、メンテの費用、などを記入して、例えばエアコンのクリーニングを、どこの部屋のはいつやって、次はいつやるとか、車の冬タイヤは前回いつ買ったとか、車検はいつ受けたとか、メンテの仔細を記録していこうというものです。家屋にしても白アリの防除をいつやって、どこの業者にいくらでやったとか、次は5年後のいつやるとか、家の壁の塗装をいつやって、どこの業者でいくらかかったとか、記録していかなくてはならないのではと思って、一覧にしました。
家電もドライヤーとか、天井照明とか、携帯電話とか、ありとあらゆる家電の取説を引っ張り出して、保証書を確認したりして、購入日付とか記録して、表にまとめました。中にはいつ買ったのかもわからないものもありますが、そういうのは仕方ないですが、今後は更新するたびに、きちんと記録しようと思いました。せっかくPCを持っているのですから、家計簿、日記、パスワード管理表、生命保険一覧表などの備忘録以外にも、管理ツールとして活用しなくてはなりません。
小さな家族ですが、全部で66アイテムありました。購入金額を自動計算で合計すると、田舎の中古物件が買えそうでした。道理で貯金が貯まらないはずですが、アベノミクスには貢献しているので、表彰されてもいいくらいです。
漫然と日々過ごすのではなくて、今後はきちんと家庭の設備も管理していこうと思うと、家電を見る眼付も変わってきました。今回取説を引っ張り出して、再度読み直すと、使い慣れた機器でも、こういう使い方もあったんだとか、こういう風にメンテするんだとか、勉強にもなりました。

それはそれでよかったのですが、家の設備の管理もいいけど、自分の管理もしなくちゃいけないのではないかと、ふと思ってしまい、そういえば健康診断の結果表とか、ろくに見ずに引き出しの中にしまい込んでいて、かなり溜まっていて、これらも整理しなくちゃいけないんじゃないかと思ってしまい、エクセルで一覧表を作ることにしました。
縦の欄に、身長、体重、BMI、腹囲、血圧、尿、血液、肝機能、脂質、尿酸、腎機能、糖代謝、心電図、便潜血など、それぞれに白血球数とか、γーGTPとか、わけのわからん数値が書いているのですが、要は基準内に入っていれば問題ないということなのですが、基準を外れると要注意しなくてはなりません。
だけとその時はそう思っても、引き出しに突っ込んでしまえばすぐに忘れて、あいかわらず大酒飲んで、大食いして、運動もせずに漫然と過ごしている自分がいる。
一番古い記録が2008年のしか残っていないのですが、それ以降、毎年の検診結果とか、血液検査の結果とかがあるので、受診日付ごとに、全項目の数値を記入して、表を作ることにしました。まだ2012年くらいまでしか集計していませんが、体重も2010年のリーマンショック後にかなり減った時期がありました。このときは血圧も正常値に戻って、γ-GTPの数値とかも改善していました。
この時期は親会社の自動車メーカーが、非正規社員を大量に解雇して、その穴埋めとして出向させられて、朝から晩まで電動工具を持って、エンジンを組み立てていた時期でした。手が痛くて、そのころの日記にも手がいたい、手がいたいと書いていますし、かなりきつかった記憶があります。唯一よかったのが瘦せたということでしょう。しかし、翌年は出向から戻って、リバウンドしてしまい、現在まで悪化の一途をたどっています。自分ではよくないと思いながらも、自覚がないので何の対策もしません。
今回表を作りながら、GOTだのクレアチニンだの意味は分かりませんが、基準から外れてるようになった項目もいくつか出てきているので、これじゃいけないなと自覚するようになりました。
おまけとして、縦の欄の一番最後に、酒の月平均支出額という項目も追加しました。家計簿の集計データとして、毎年出しているので、金額を当てはめてみようと思います。恐らく相関関係があるでしょう。
これを機に、お酒の量を減らして、運動して、ダイエットするきっかけになればいいと思います。こういう表を作ったりできるのは、連休中くらいしかありません。人から言われるのではなくて、自分からやらないとやる気にならないでしょう。今後は、診断結果は必ず記録して、表に残すようにします。
人生100年時代を健康に過ごすためには、自己管理がきちんとできなくてはなりません。漫然と毎日生活するのではなく、アグレッシブに締めるところは締めて行かなくてはならないと思いました。これを新年の抱負にしたいと思いましたが、実現するための具体的なツールを作れたところが良かったと思います。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2018年 1月 3日(水)06時12分2秒
  天気が心配されたのですが、元旦は晴れの特異日なんでしょうか、今年の正月も太平洋側は概ね天気が良く、平穏な新年を迎えることができました。
例年通り、散歩も兼ねて近所の神社に初詣に行き、親戚回りをして、昼間から美味しい日本酒を飲んで、美味しい料理を食って、のんびりと過ごしています。
毎日TVを見たり、録り溜めしたビデオを見たり、朝も遅くまで寝て、誰からも干渉されずに過ごしています。平和な時代に平和な国に生まれて本当に良かったと思います。

早く定年になって仕事のストレスから解放されて、悠々自適に過ごしたいですが、労働力人口の低下で、70歳くらいまでは働かないといけないような仕組みになってしまいそうで、そうするとほとんど死ぬまで働くのと変わらなくなってしまいます。つまり年金をかける意味がだんだん薄くなってきているような気がします。
やっぱり年金制度はねずみ講と変わらない制度だったんでしょうか。少子化が進む世の中で、若い世代に養ってもらうことなどできません。これからは自分で保険を掛けるとか、老後の資金は自分でコツコツ溜めるように変えるべきだと思います。

腹ごなしに外を歩いても、公園で遊ぶ子供は寒いせいか、あまり見ません。
昔と違って、スマホのゲームとか、ビデオゲームとか、今の子供たちはインドア系の遊びが主流になっているのでしょうか。
私たちの子供の頃は、外で鬼ごっことかかくれんぼとかやって、親が迎えに来るまで遊んでいました。
中学生くらいになったら、大晦日には友達のM君の家に集まって、徹夜してトランプとかしたりして、明け方には近くの山に登って、ご来光を見たりとかして、友達同士で集まって遊んだものです。
鬼ごっこもしました。農業をやっていたM君の家は、周りは稲を刈り取った後の広大な田んぼでしたが、林の中とか、小屋とか、隠れるところはいくらでもあって、初めに鬼になったM君は、結構運動神経も良かったのですが、結局初めから終わりまで鬼のままで、誰一人捕まえられませんでした。
遠くに姿が見えて追っかけてきても、来たらどこにいるかわからなくなっている。E君とたまたま一緒になって、高台のようなところに登ってしゃがんで身を隠していると、下からは見えないのですが、M君は気配を感じたのか、「おい、そこに誰かいるのか」と話しかけてきたのですが、必死で笑いをこらえていると、そのまま通り過ぎてしまいました。
私も田んぼの中を歩いていて、M君に見つかって追っかけられたのですが、田んぼの真ん中に分断するように川幅5mくらいの小川が流れていて、両側をコンクリートで囲ってあったのですが、橋の代わりに、人が一人通れるくらいの木の板が架けてあって、私は走ってその橋を渡ると、木の板を引っ張って外して、M君を渡れなくして、対岸から「やーい、やーい」とか言ってからかって逃げました。私も結構悪ガキでした。寒空の下を2時間くらい走り回って遊びましたが、みんな疲れてやめるまで、結局M君は鬼のままで終わってしまいました。
しかし、かつて遊んだ田んぼも、今は宅地になったり、道路になったり、放棄されて草ぼうぼうになったりして、昔の面影もありません。

我々の世代は、時代の過渡期で、いろんなことを経験しました。
学生の頃はゲームウォッチとか、ファミコンが出て、カラオケができて、遊びのスタイルも変わりましたし、ビデオもVHSとベータが出て、TVにかじりつくこともなくなりました。今はCD-RからDVDになってブルーレイになっています。情報が洪水のように入ってきます。
会社に入っても、青焼きがコピーに変わって、FAX機が複合機に変わって、タイプライターがワープロに変わり、さらにPCへと変わってしましました。そしてインターネットによって、eメールで国内外とやり取りする時代に変わりました。通信手段も電話以外に、初めはポケットベルが、移動電話になって、携帯電話に代って、カメラがついたりして、いつの間にかスマホにとって代わられています。それでもまだ完成形ではなくて、今後は時計型とかゴーグル型のようなウェアラブルが進化しそうです。
この数十年で日進月歩、技術は進んで、便利な世の中に変わりました。
今の子供たちは、初めからすべて揃っている時代に生まれましたが、我々は何もない時代から、技術の変化ぶりを成長とともに経験できて、結構よい経験となったと思います。芋虫がさなぎになって、蝶へと変化する瞬間を体験できたような、得した気分です。これも平和で豊かな国に生まれ育ったからこそですね。

 

冬休みに突入

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年12月30日(土)07時52分21秒
  私も個人的には師走といっても、会社の仕事は特に忙しくはなかったのですが、毎週のように忘年会やらクリスマス会やらがあって、週末も大掃除をコツコツ始めたり、庭の手入れをしたりと、むしろ土日の方が忙しかったような気がします。
しかしようやく連休になって、自分のやりたいことができるかなという感じがします。ただ年末は、まだ大掃除の続きがありますから、しばらくは忙しいです。
昨年末は、新しい部署に来て、ストレスもたまることも多かったのですが、少しは要領を得るようになって、むしろ面白くなってきているので、良かったと思っています。
来年は健康に気を付けて、飲みすぎ食べ過ぎに注意しながら、さらにがんばりたいと思います。

私が言っても何にもなりませんが、この1年間を振り返って、昨年末にトランプ政権ができて、一体どうなるんだろうと思いましたが、トランプ政権もよくこの1年間、持ったなという感じがします。
持った理由は思うに、ほとんど公約を実行していないからでしょう。強引に世間が反発するようなことを進めれば進めるほど、自分の立場は悪くなります。
実際にエルサレムをイスラエルの首都として認めると、あえて波風を立てるような発言をしたりして、そのために暴動が起きて、人が死んだりして、世界を敵に回すような状況に陥っています。反対する国家には金を出さないなどと脅迫していますし、前近代的な独裁者をほうふつさせます。
今はまだ様子見の段階だと思っているからセーフなだけで、結果が問われるような時期が来ると何をしでかすかわかりません。批判をかわすために、たえず外敵を作って攻撃したり、苦し紛れの場当たり的な政策を行うような事になれば、国内外から反発を受けるのは必至でしょう。
そんな人を大統領に選んだ国民が馬鹿なのでしょうか。半分面白がっているのかもしれませんが、そのために人が死んだり、経済的な損失を受けたりしてもかまわないのでしょうか。世界通貨のドルを使って、いくらでも借金は他国に肩代わりさせることができると思っているからなのでしょうか。
トランプ大統領は、最後の恐竜の生き残りだと思っていますが、どこまで悪あがきできるでしょうか。将来の環境の変化に適応できるのでしょうか。今の世の中、1国だけでは国の発展はありません。他国と協調しないとやっていけないのは明白です。

笑い話で、宇宙人が地球制服にやってくれば、つまらない紛争はやめて、世界が一致団結するだろうという話があります。そのようなことはないと思いますが、各国が自国ファーストを止めるには、世界が一致団結できるようなプロジェクトを共同で進めるしかないと思います。
トランプ大統領の発言で、ある程度賛同できるのが、宇宙プロジェクトです。2019年に月への有人飛行を再開させる予算を付けて、ゆくゆくは火星旅行への足掛かりにするというものです。これはアメリカ1国でやるよりも、世界が共同で行うべきものだと思います。宇宙飛行ではロシアも1日の長がありますし、中国も同じような計画を立てています。
バラバラに進めるよりも、共同で進める方が効率も良いし、問題の共有化もできます。いずれそうならざるを得ないと思います。
21世紀はまず、インフラ整備の世紀にして、火星移住のための環境作りから計画するべきです。国連主導で、プロジェクト委員会を作って具体的な話し合いをするべきです。
そして是非、共同宣言してほしいのが、火星協定です。
まず、火星には国境線は引かない、土地の所有権はない、王様(もしくは女王様)はいらない、地球の宗教は持っていかない(火星には火星の神様がいる)、言語も1つにする、通貨も1つにする、などなど。つまり、地球の価値観を押し付けないことだと思います。そして地球の植民地にはしてほしくないです。
たとえ、初めは地球の植民地でも、いずれ独立運動が起きて、火星人の自治になることは必至だと思いますから、初めから無駄なことはしない方だ良いと思います。
争いのない、全員が働いて協力し合って、平等に生きる星。地球じゃ無理でも、火星ならできそうな気がします。火星は地球人にとって、ノアの箱舟。地球が滅亡しても、人類が存在し続けるためにはそれしかありません。
何世代かけても、1歩ずつ、着実に進めてほしいと思います。そして人類共通のプロジェクトとして完成した暁には、土地を巡って民族同士が殺しあったり、宗教で争ったり、
、自国ファーストで他国は犠牲になっても構わないとか、昔の地球人は馬鹿なことをしてたよなとか言って、火星人たちから笑われるでしょう。
未来の人類に恥じないように、新しい年も進んでいきたいと思います。
 

乙四合格!

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年12月17日(日)17時08分43秒
  何もない1年でしたが、最後に宝くじに当たった気分になりました。
このところずっと、悶々と過ごす日々が多かったのですが、少しは晴れ晴れとした気分になりました。
次元は低いかもしれませんが、いくつになっても合格するのは嬉しいものです。
先週の金曜日は危険物取扱責任者試験の合格発表でした。私は乙種四類を受けたのですが、まずwebで合格者の発表を見てみると、自分の受験番号が載っていませんでした。
ええっと思って何度も見直しましたが、やはりありません。「ああダメか・・・」という落胆の気持ちに包まれたのですが、私が見ていたのは下3桁だけで、上のローマ字で始まる番号の2桁目が1と2の違いがあって、私は1の方だったのです。
恐る恐る見てみると、あるではないですか。安堵の気持ちと一緒に「やった」と心の中で叫びました。
その日は会社の事務所の忘年会だったのですが、自分の中では祝杯を上げる気持ちでした。
しかし、合格者の受験番号は結構飛んでいて、合格率が30%から40%しかないという噂は本当なのかなと思ってしまいました。本当に自分はラッキーでした。

だけど、それも見間違いではないかなという不安はありました。そしたら、翌日、早々と合格通知が届いたのです。これで100%安心です。
記入して、さっさと帰ってしまったあんちゃんたちは、単に諦めが早かっただけなのでしょうか。おっさんの粘り勝ちですね。
五十の手習いでもなんでも、やれば出来るということが証明できれば、励みになります。人生百年の世の中、まだまだ先は長いですから、これからもチャレンジし続けたいと思います。良い年が越せそうです。

そうは言っても飲みすぎには注意しないと。
先週は現場の忘年会に参加して、来週は近所の人と一緒に飲む予定です。恐らく正月も昼間からお酒を飲むでしょうから、本当に気を付けないと、人生百年なんて夢のまた夢。健康あっての物種。寒くても億劫がらずに、近所を散歩するくらいはしたいです。
 

師走になりました

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年12月 2日(土)15時29分6秒
  今年も早いもので、あと1か月となりました。
腹が出た以外は何も変わらない1年でしたが、不器用ながらも前に進まなくてはならない、文句を言われながらも仕事を終わらせなくてはならない。
新しい職場に来て丸1年となりますが、若い先輩社員や関連部署の人に平身低頭しながらよく頑張ったと思います。
かの連合艦隊指令長官、山本五十六が、「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば、人は動かじ」とおっしゃいましたが、うちの会社に山本五十六なんかいません。仕方がないので、「やってみて、違って怒られ、直されて、罵倒されねば、なかなか覚えず」という具合に、自分でやるしかありません。
つまり部署が変われば新入社員と同じで、初めてやることばかりで、考えてもわからなければ、とりあえずやってみて、怒られてようやく覚える。それの繰り返しでした。
20代ならまだ覚えも早いのでしょうけど、年取ってから新しいことにチャレンジするのは大変です。上司も自分にはできないといっていますし、別の意味で評価はしているようです。
思えば昨年、前の上司がいきなり事務所に来いと言ってきて、今の職場に来たですが、その上司がまだ定年まで数年あるのに春に退職してしまい、いつの間にか新しい上司に変わってしまいました。前の上司はずっとその職場にいた人で、自分で何でもやっていたのですが、新しい上司は他の部署から来た人で、できないことはなんでも部下に丸投げをする人だったのです。その被丸投げ要員が私だった事を、ようやく最近になってわかってきました。
しかし、丸投げも腹は立ちますが、いろいろ勉強にもなります。そのためにいろいろと受講もさせてもらって、資格も取らせてもらいました。

先週は危険物取扱者の乙種四類の試験を受けました。
会社の中には少量危険物取扱所もありますし、ガスの製造所もあります。監督するには資格も必要です。
この乙四と言われる試験は、工業高校を出ている生徒なら大体持っているのですが、私は普通科の高校だったので、資格らしいものは何も持っていません。
大学も文科系で卒業した以外は何の資格もありません。
考えてみれば普通科の高校なんて、大学に進むための高校で、技術を身に着けたり、資格を取ったりする高校ではないのです。
私はつくづく人生の選択を誤ったなと後悔しています。偏差値の高い進学高校に行ったからといって、大学に進む以外は何もならないのです。
上司から乙四を受けろと言われて、講習会にも行きましたし、時間を見つけて勉強もしましたが、この2,3か月、他のことができなくて辛かったです。物理の試験もあって、文科系の私は物理が大嫌いでしたが、過去問を何回もやりながら暗記するしかありませんでした。

受験したのは県立工業高校のとある教室でした。
時間は2時間で、3教科あり、そのすべてが6割以上正解しないと合格しないのです。消去法でマークシートを塗りつぶしながら、一応は全問終わったのですが、気が付けば周りの若者たちは終わったらさっさと帰ってしまって、おじさんたちばかり残って問題と格闘している。
なんとか終わったら、気が抜けたようにどっと疲れが出てしまいました。合格率は30%と聞きますが、果たして結果はどうなのでしょうか。

来年もチャレンジ精神で、がんばりたいものです。
 

横浜DeNAも残念でした

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年11月 5日(日)17時29分51秒
  久々に天気の良い、まさに小春日和の3連休でした。
今日は錦秋の石見路にドライブに行きました。広島から一番近い島根は、やはり浜田方面でしょう。日本海までのアクセスの良さは抜群です。
日本海を見ながらの昼食も良かったです。この辺で一番感度の良いラジオ局は韓国放送なんですね。言葉はわかりませんでしたが、ミュージックは楽しかったです。
ケンミンショーでやっていた赤天とか買ったので、今晩はそれをつまみに一杯やりながら、秋の夜長を過ごしたいです。しめはもちろん出雲そばです。
今年の日本のプロ野球も昨日で終わってしまって、あーあという感じでしたが、寝ようと思ったら、天窓から満月が怖いくらいに煌々としていました。

横浜DeNAは残念でしたね。惜しかったと思います。
しかしあのホークスを相手によく戦ったと思います。思えばCS入りできたのも最後の最後まで巨人と競り合って、ギリギリ駆け込んだという感じでしたが、それが日本シリーズで日本一まであと少しのところまで来るなんて想像だにできませんでした。
判官びいきで、私も日本シリーズは横浜DeNAを応援していましたが、本当に惜しい試合だったと思います。先発の今永も何とか頑張ったのですが、8回まで出てきたときは、本当に大丈夫なのかなという不安は誰もが感じたと思います。終わった後からは何とでも言えるのですが、最後は監督の采配でしたね。
しばらく野球がないのは寂しいですが、来年が楽しみです。
 

広島カープ残念でした

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年10月25日(水)05時34分35秒
  今年のセリーグのクライマックスシリーズは、まさかの横浜DeNAの下剋上で、広島は今年も日本一になれずに残念でしたが、個人的には面白かったと思います。
横浜の選手はアウエーにもかかわらず、試合を重ねるごとにのびのびと戦っているみたいで、モチベーションも高そうでした。台風や大雨にもへこたれませんでした。
監督の采配も良かった。それに選手もよく応えたと思います。
広島の代わりに日本シリーズを戦って、ここまで来たら、ぜひ日本一になってほしいと思います。福岡ソフトバンクホークスは手ごわいですが、今の勢いならものともしないでしょう。工藤監督も、まさかベイスターズが来るとは思っていなかったでしょうし、どう戦うか楽しみです。
広島は選手の層が厚いと思っていたら、故障者も出て、十分に活躍できませんでしたね。ピッチャーに関しては横浜の方が使えるカードの枚数が多かった印象です。
広島の選手はよく頑張ったと思いますが、最後は監督の采配の差でしたね。昨年の日本シリーズと同じことになってしまいました。
横浜は若い選手が活躍して、これから数年は優勝争いに絡んでくることは間違いないでしょう。広島も来年は優勝しなくても日本一を目指せばいいと思います。
広島をここまで育てた石井コーチ、川田コーチが今年で退団しますが、有終の美は飾れなくても、感謝したいです。願わくば今後は在京の球団にでも行って、そのチームを強くして、日本のプロ野球を面白くしてほしいです。
 

台風21号接近中

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年10月22日(日)10時15分16秒
  もう10月ですが、まだ台風が来るんですね。
今日は衆院選挙ですが、あいにくの雨です。
前線と台風の影響で、ここ広島でも昨晩から大雨になっています。
これから増々風雨が強くなりそうなので、朝のうちに投票に行きました。みんな考えることが同じなのか、結構人はいました。
こんな台風の中で投票なんか行かない人も多いと思います。期日前投票は過去最高の人数だったみたいですが、結果はどうなるのでしょうか。

何度も言っていますが、スマホやインターネットでの投票が、早くできるようにするべきだと思います。
天気に関係なく、職場からでも、病院からでも、どこからでも投票できれば、もっと投票率も上がるのではないでしょうか。当然、集計も早いし、経費も抑えられます。
マイナンバーと暗証番号とハガキで送られてきた今回限りの投票番号を入力して、あとは候補者を選ぶだけでOKです。
なりすましがいるかもしれませんが、それこそPCカメラで本人確認するとかすれば、ある程度は防げるはずです。
今でもなりすましはいると聞きますが、男と女の区別はついても、顔写真で本人確認するわけでなく、兄弟とかだったらわからないでしょう。
100%なりすましは防げないかもしれませんが、これからの選挙は投票所でやるか、インターネットで投票するかのどちかを選ぶようにすればいいと思います。ただ、両方できないように、一度投票したら当日券を無効にするとか、投票番号を無効にするとか即時に対応できないと無理かもしれません。
国勢調査もインターネットでできるのなら、選挙の投票もインターネットでできるはずです。経費はそれほど掛からないはずです。むしろ従来の選挙に比べてかなりの経費削減になる筈です。
ほっといても衆議院もあと1年くらいで任期満了なのですから、わざわざ今解散しなくてもいいと思います。首相があえて解散権を行使された意義がよくわかりませんが、そのためにいくら我々の税金が使われるのでしょうか。選挙のために各地のイベントが延期になったりとか聞きますけど、経済的な損失もあります。

野球のクライマックスシリーズも面白くなってきましたね。
セリーグも2-2のイーブンで、広島と横浜のどちらが日本シリーズ進出を果たすか楽しみです。横浜も昨年のリベンジを果たしたいでしょうし、広島も今年こそは日本一を獲りたいでしょうから、どちらも負けられません。ただ、広島は地元の利がありますが、勢い的には横浜に分があると思います。しかし、この雨がどのように影響するか。
次の1戦が大きな意味を持つかもしれません。
 

台風一過

 投稿者:孝ちゃん  投稿日:2017年 9月18日(月)20時10分25秒
  猛烈な台風18号が日本列島を通過しましたが、皆様大丈夫だったでしょうか。こちらも風雨が強かったですが、それほど被害が出なくてよかったです。

9月になり、だいぶ涼しくなってきました。朝晩は寒くも感じます。しかし、台風が過ぎて、また夏に逆戻りしたかのような今日の天気でした。
庭の手入れやら掃除やらで、結構忙しかった3連休でしたが、台風も過ぎ去って、広島カープもセリーグ2連覇で来ましたし、今日はまずまずの一日でした。
次はCSと日本シリーズですね。広島人としては、まだまだ気が抜けません。
本当は土曜日に決めてほしかったですけど、最後に逆転されて惜しかったですね。
采配のミスは、昨年の日本シリーズを見ているようで、やっぱり馬監督かなと思ったりしましたが、今日はテキパキと良い采配ができてよかったと思います。
敵地での胴上げとなってしまいましたが、日本一の胴上げは、ぜひ広島でやってほしいですね。
 

レンタル掲示板
/27