teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご報告(ユニフォームの件)

 投稿者:あっこ  投稿日:2009年10月 9日(金)19時09分7秒
返信・引用
  メディカルメンバーでユニフォームを作るということで、現在進行中やけど、完成が11月になるそうです。

森田さんの状況を考えて、一刻も早く渡したいと考え、即席ではあるけど、みんなの気持ちですと、野球のユニフォームをプレゼントしました!

杉ちゃんととみちゃんが、急遽買いに行ってくれて、デコレーションは私と谷口でやらしてもらいました。


もちろん森田さん希望の背番号「9」と、ネームを入れたよ。
「TAMORI」と。


渡しに行った時は面会ができたので、直接わたすことができ、喜んでくれました。

しんどそうでしたが、少しやけど話しもできてほんま良かった!


2人で話したとき、「メディカルのメンバーほんまえーやつやわ。」って涙を流してはりました。



お父さんがユニフォーム渡した時撮った写真を現像してくれているので、行った人、また渡すね!
 
 

ご報告(お金の件)

 投稿者:なおこ  投稿日:2009年10月 9日(金)13時02分42秒
返信・引用
  森田さんの容態は、さらにさらに変化しています…なので、少しでも早くお金渡したいという気持ちなり、一旦みんなから振り込んでもらったお金と、先生から預かったお金(合わせて14万円)をお父さんに渡しに行きました。
(行ったメンバー…杉山、水野、畑中、新垣、谷口、辻)

お父さん、
最初は受け取れない様子でしたが、私達の気持ちで、差し支えなければ…ということを伝え
、受け取ってもらいました。


12日という締切で五月さんから連絡がきていた、と思うんですが、その期限までにさらに集まったお金も、責任をもって渡しにいきます(状況によっては、変わるかもしれませんが、それは報告します)


時間がない状況なので、動きやすいメンバーで、決めていっていますが、森田さんを想う気持ちは一緒だと思うので、ご了承?ください。


森田さん、面会謝絶なので、会って話すことができないのが辛いです。お父さんから、森田さんが吐いたり、寝れてない様子を聞くとよりいっそう…
そして、お父さんめっちゃいい人なんです、涙


もう苦しまないで、過ごしてほしいー
 

反則して反省

 投稿者:おすぎ  投稿日:2009年10月 5日(月)00時28分29秒
返信・引用
  今日辻ちゃんとたもさんとこ顔出しいきました。
今日は僕、一番ツラいたもさんより先に泣いてしまった。
そんな反則をしてしまい反省。

たもさんが死について初めて怖いと口にしてました。
何も言えなかった。

仕事してたの辞めて福祉目指して資格取って仕事できないことツラいと。せっかく出会った仲間とももっと遊びたいしいろんなとこ行きたいゆーて。

足もめっちゃ細いやろと見せてくれ。
普段見えへんからわからんかったけど、こっちもツラすぎてなんも言えないです。。。

でもたもさんおってくれて安心するゆーてくれ。

たもさんの親父さん気ー遣って最初部屋から出てってくれて少し湿っぽくなったところ戻ってきてくれ、親父さん含めたもさんとの写真を撮ってと。その場でプリントアウトしてくれて和やかムードに。
僕、ちょうど持ってたデジカメに一年前のメディカル飲み会のデータ入ってたんでそれもプリントアウトしてもらい思いで話で最後は若干笑顔もあり。

はい明日も行きます。
出来たなら半休とりたいなと
 

いのちの診療所から

 投稿者:みずのあやこ  投稿日:2009年10月 3日(土)23時57分20秒
返信・引用
   今日、鳥取で緩和ケアに取り組む「野の花診療所」所長の徳永進先生のお話を聞きに行きました(題名は講演会の標題です)。皆さんに何かお伝えできればと思い、少し書きます。

 長年臨床経験を重ねている先生でも、患者さんにどんな話をすればよいか、また質問に対してどう答えていいかわからないことがあるそうです。しかもそんなことが多々あって、たとえ答えるのに失敗したと思っても、それでもくじけずにおせっかいをやるんだとおっしゃっていました。(ただしもちろん全てのおせっかい?は患者さんの主訴から)

 例えば患者さんに、がんという病気について、あるいはいのちの期限について告知するかどうか。言わないでおこうとしても、言葉でなくとも伝わってしまうこともある。でも、知ることが必ずしもその人によってマイナスであるとは限らないこともあると。

 なぜなら、いろんな人がいて、いろんな生き方があって、いろんな言葉があるから。同じ種類のがんの原因となる遺伝子でさえ一人一人違うそうです。だから同じ病気でも症状は人によって違うとのことでした。(ちなみにがんの原因となる遺伝子をなくすと生命は存続できないそうです。)

 それと、確かに痛みを和らげるために、薬はとても有効だとおっしゃっていました。でももっと有効なものもあるそうです。その人が好きなものとか(阪神ファンの人は六甲おろしとか)、家族とか、自然とか。。。が今まででは多かったそうです。

 温泉でご家族と少しでもリラックスできて、今夜はゆっくり眠れますように。
 

(無題)

 投稿者:古賀 詩子  投稿日:2009年10月 3日(土)22時01分27秒
返信・引用
  みんなの掲示板を読んで私も何か書きたくなりました。(使い方がいまいちわからないので、うまくいくかどうか分かりませんが)私も今日、森田君が温泉にご家族と行くことができるように祈ってました。温泉にすんなり入れたという、すぎちゃんの報告を今読ませてもらってうれしいです。そして、私もすぎちゃんの意見に大賛成です。本当に森田君は大変な病気の中にあっても、いつも前向きなのには驚かされたと同時に、その森田君を見て“こんなしょうもないことでぐずぐず言っていてはいけない”という風に、とても大事な力をもらったし、お見舞いに来るわたしたちを逆に元気づけたり、たくさんのことを私も森田君からもらいました。たくさんのありがとうを私も伝えたいと思います…  

気持ちは伝わる

 投稿者:みずのあやこ  投稿日:2009年10月 2日(金)23時54分43秒
返信・引用
   明日、森田さんがご家族と少しでもリラックスできる時間を過ごすことができますように。

 私は信じています。

 言葉でなくとも、強く願っていれば、気持ちは伝わると。

 そばにいます。
 

祈りは通じる

 投稿者:トウゲのパパ  投稿日:2009年10月 2日(金)01時35分59秒
返信・引用
  はじめてみんなの想いのこもった文章読んで色々感じた、長尾さんの言われた通り自分達のそのおもいは必ず通じると思う。遠く離れていても祈りは届くって本で読んだ事あるし、毎日森田くんが痛みがでないよう苦しまないよう祈っていく事も大事かな、その気持ちで接していけば森田くんにとって一番良い事ができるんかなと思います。  

できること

 投稿者:なおこ  投稿日:2009年10月 1日(木)23時58分2秒
返信・引用
  昨日は、初めて森田さんの弱音(?)を聞いたけど、本当に私は、ただ聞いてるだけで・・・想像できないくらいの苦しみだと思います。この状況の中、私達に何ができるかって事は改めて考えさせられます。お見舞いのあと、杉ちゃんともずーっと考えてたけど、明確な答えはでず、むずかしい。でも2人で話ししてたら、やっぱり森田さんと引き続きお見舞いなどで接していき、プラスαなにか喜んでもらえること実行していきたいなーというような考えになりました。

個々に考えていく事が大事。森田さんに寄り添っていく(難しいけど・・)。なにか、考えがある人はすぐに実行しなければならない。と。

今の私は特別な事は思いつかないですが、何か提案とかあれば協力していきたいので、また教えてください。
 

大きなお世話。を言います。長尾

 投稿者:なおこ(長尾さんの代理書き込み)  投稿日:2009年10月 1日(木)23時24分47秒
返信・引用
  私は頑張りやさんの森田さんの力を信じています。しかし、抗癌剤の治療も止めて、緩和治療に入った場合、彼の意識がどう移行するか疑問です。彼の事だから最後まで頑張ってくれると思いますが、それは逆に残酷な事でもあります。
募金は賛成です。シビヤですが、お金は有り難い。
しかし、その遣り取りには非常に高度な配慮が必要です。
下記の2点くれぐれもご注意下さいね。
1) ご両親を思う森田さんの気持ちに少しでも報いたいという思い。
2)頑張っている森田さんの姿を通して個人を見つめる機会を与えて
  もらったお礼
お金を集める時、お渡しする時、気兼ねなく出来る配慮をお願い致します。
皆さん良くご承知でしょうが、老婆心ながら・・・。

尿が出にくくなり、モルヒネ投与など、意識が朦朧として、お見舞いに行って、会話が困難になっても驚かないで下さいね。
一時でも傍にいることが目には見えねど、力を渡している事になりますから。
あれこれ考えるより、人が発する善なる気持ちのオーラは薬になりますよ。何も出来ず、何も話さない、けれどせめて苦しまないで欲しいという気持ちは確実に伝わりますから。
皆で善なるパワーだけでも伝えませんか?
段々お見舞いも辛い場面に遭遇するであろう皆様へ。
 

昨日

 投稿者:おすぎ  投稿日:2009年10月 1日(木)08時24分30秒
返信・引用
  昨日辻ちゃんとたもさんとこ行ってきました。
個室に移ってて
(メールのやりとりで面会謝絶になるかもゆーててて)家族が全員集合しててたもさん鼻から管を通してて。
家族帰らはって、そしたらたもさんが現在の病状を話し出して今までの抗ガン剤治療やらで腸がボロボロみたいで腸が破れてると。
病院でも初めての症例らしく今は応急処置的なもんで落ち着いてるけどどーなるかわからないと。
いつも前向きなたもさん涙こぼして話してて。
いきなりこんな話してごめんなと
そばにおるだけでなんも言えなかったです(泣)
2、3週間絶食らしく医者から好きなもん食べてええで言われたらしく、チョコと小さなカップラーメン3分の1ぐらい食べたと。
本人が最後の晩餐とゆーてた事がなんか無性に気になって。。。
たもさん、奇跡にかけるしかないわとゆーてて。本人はだましだましいけると思ってたみたいですがいよいよってのを突きつけられどーしようもない感じでした(泣)
寝れてないらしく発狂もするゆーて精神安定剤も飲んでるとのこと
この土曜日に水野さんが探してくれた高槻の温泉に親父さんと行くゆーてましたが体調いかんによっては無理になるかもゆーてたんで、どうかみなさん無事いけるようにお祈りください!
 

レンタル掲示板
/4